異性と話すのが苦手

異性と話すのが苦手

婚活をしている人の中には、異性と話すのが苦手な人も多いと思います。
特に、周りに異性が少なく出会いがないために婚活をするようになったといったタイプの人には、
異性と話すのが苦手という人も多いのではないでしょうか?
しかし、異性と話すのが苦手というのは克服する、少なくとも緩和することはできるものです。そのためのコツをお話します。

 

■意識を変える
異性と話すのが苦手という人は、「こんな話をしても、つまらないのではないか」とか、
「嫌われるんじゃないか」とか、色々と考えてしまう傾向があります。
しかし、実際にはみんなが面白い話ができるわけではありませんし、
多少話下手でもそれだけで嫌われるようなことはありません。もっと気楽に構えていて大丈夫なのです。

 

■話題を用意しておく
もっとも、「気楽に」といっても、苦手意識がある人には難しいと思います。
そんなときは事前に話題を準備しておくと何を話せばいいかで悩むこともありませんし、
話題が途切れて沈黙してしまって気まずい時間が流れることを防ぐこともできます。
では、具体的にどんな話題を準備すればいいのでしょうか。まずはプロフィールを良く読むことです。
ネット婚活や結婚相談所を利用した婚活では、普通の初対面の男女とは違ってあらかじめ相手のプロフィールが分かります。
プロフィールを読んで、趣味や相手の出身地、住んでいる地域の事など比較的無難で話の導入になりやすい話題を考えておきましょう。
自分と共通するものがあれば話もはずみます。

 

■話題が途切れたら
話題が見つからない場合や話が途切れてしまったときに話すネタも考えておくといいでしょう。
スポーツとか、話題のレジャースポットとか、グルメとか、当たり障りのない話のネタになるものをいくつか仕入れておくと、いざというときに困りません。

 

これらの話題を準備しておくことで、過度に緊張することなく話をすることができるようになりますから試してみてください。

関連ページ

ネット婚活と結婚相談所、オススメはどっち?
幸せな出会いを応援中!婚活応援サイトを比較紹介しています♪